ポトフさんの出産体験記

投稿名 ポトフ
出産年月日 2016年6月
分娩方法 帝王切開
出産した病院名 Helios Klinikum Krefeld

◎なぜこの病院を選んだのか?
Frauenarztからの勧めで。

◎お産の流れ・感想
出産予定日は8月でしたが、いつもの健診に行った際に婦人科の先生の勧めで急遽クレーフェルトの一番大きな病院であるHelios Klinikum Krefeldでの健診を受け、即入院することに。
予定日2ヶ月前ではありましたが、その2日後に帝王切開で出産となりました。
次の日起き上がるのが言葉にならないほど大変でしたが、娘がNICU(同じ病院内)に入院していたため、搾乳した母乳を持って車椅子で通いました。
NICUでのお医者さんや看護婦さんの対応は素晴らしかったので、安心して娘を任せることができました。

◎これからドイツで出産する人へのアドバイス
入院中、看護婦さんたちは意外と親切です。
ただ、日本のように察して何かをしてくれるわけではないので、こちらの希望をしっかり伝え、聞きたいことはちゃんと聞いた方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください