双子ママMiさんの出産体験記

投稿名 双子ママMi
出産年月日 2016年10月
分娩方法 PDA

◎なぜこの病院を選んだのか?
双子の場合、小児科のある病院のみ分娩可能でした。
そのため、UniかEVKの二択でした。
EVKは、家から近く病院がとっても綺麗でスタッフの雰囲気も良かったので、こちらに決めました。
産後母子共に安定せず入院が長引きましたが、退院まで通訳さんが全力でサポートして下さり、とても心強く安心できました。

◎お産の流れ・感想
出産予定日の二週間前までに陣痛や破水がなかった時、双子の場合は、陣痛促進剤を使ってお産を進める事になります。
私は、二週間前までお産の兆候がなかったため、その日の朝病院へ行きました。
検査をしたら、既に軽い陣痛がきていたため、オイルを塗ったタンポンを使うホメオパシー療法で陣痛を促しました。

【入院二日目】
一日過ぎましたが、お産の兆候はまだなく次はゼリー状の陣痛促進剤を使いました。
3時間おきに検査をし、その都度ゼリーを追加しましたが状態に変化はありませんでした。

夜九時頃、急激な寒気と腹部に強い痛みを感じました。これが陣痛なのかわからず、とりあえず横になって痛みに耐えました。数分後、出血があったため、分娩室へ行きました。おしるしでした。既に子宮口が3センチ開いていたため、PDAを開始しました。(双子の場合は、3センチからPDAをはじめられるそうです。)
この日お産が立て込んでいたため、すぐにPDAの処置ができず、痛みに耐えながら麻酔医を待つ。
PDAが始まると痛みが次第に弱くなり、横になって仮眠をとれる状態になりました。助産師さんが私のベットの横に主人のベットを運んでくれ、二人分娩室で横になって仮眠しました。
7時間後、子宮口が9センチまで開く。共に陣痛が強くなる。最後は自力で力きめるようにするため麻酔は効かなくなると聞いていましたが、想像以上に痛かったです。助産師さんにお願いをして、麻酔を追加してもらう。

2時間後、一人目(長男)出産。なかなか出てこなかったため、吸引分娩になる。一人目出産後すぐに二人目を産まないと陣痛が遠のくため、休む間もなく二人目の出産が始まる。助産師さんのかけ声に合わせて、ひたすら力む。10分後二人目(次男)無事出産。長男のみカンガルーケアをした後、二人は新生児室へ。
おしるしから始まり出産まで計12時間かかりました。

【産後1日目】
産後私は、貧血がひどかったため、回復するまで新生児室で子供達を預かってもらう。新生児室の看護士さんからの呼び出しもなく、ゆっくり休めました。
【産後10日目】
私の体調が回復したため、長男のみ母子同室になる。

【産後2週間後】
次男は、体調が安定してなかったため長男と私のみ先に退院する。

感想
産前にドイツの鍼治療を受けてみたかったけど、双子妊娠のため出来ませんでした。代わりに助産師さんが勧めてくれたお灸に通いました。そちらでお産のための治療を受けて本当に良かったと思います。その治療のおかげで、スムーズにお産を進める事ができました。
もし、可能な状態であれば出産準備のための鍼治療などされる事をおすすめします。
些細な違和感や出来事があった時、病室で我慢せず勇気を出して分娩室へ行って相談して良かったと思いました。片言のドイツ語でも助産師さんは、問題なく親切に素早く対応してくれました。

◎これからドイツで出産する人へのアドバイス
私が実際出産時に本当に役に立ったものは、
貼るタイプのホッカイロと前開きタイプの妊婦パジャマ、WeledaのStillteeでした。
ホッカイロを腰裏に貼ると陣痛の痛みが和らぎ楽になりました。

私は、産後二、三日母乳はまったく出ませんでした。授乳もできなかったのでとても心配でしたが、weledaのStillteeを一日三杯飲み搾乳を続けたら、徐々に胸が張ってきて母乳が出るようになりました。胸が張って痛い時は、Quark湿布で冷やすとよいと聞いていましたが、私は温めたら痛みがなくなり母乳もよく出るようになりました。その時もホッカイロは、使えました。

PDAまたは自然分娩の場合、産後すぐにQuark湿布でお股の傷を冷やす事をおすすめします。私は、この湿布のおかげで素早く痛みがおさまりました。
産後は、本当にお腹が空いて食欲旺盛になります。私は、特に夜中お腹空きました!!病院食は、本当にシンプルなので物足りないと思います。是非おにぎりなどの差し入れを旦那様やお母様にお願いされる事をおすすめします。
ちなみに私は、毎晩おにぎり五個ペロリと食べていました。

初めての出産なのに、ましてや異国の地での出産。
疑問や不安な点が多いかと思いますが、安心して下さい。

みなさんのお産がよい思い出となり素晴らしい日となりますように。心からお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください