りんごの木ゼミナールvol.1 ランニングインストラクターの金城みどりさん(妊婦編)

専門家ママから学ぶ「りんごの木ゼミナール」では、妊娠中のランニングについて、ご自身も2回の出産経験者であり、ジョギングインストラクターの金城みどりコーチにお話を伺いました。運動したいのに思うように身体を動かせない葛藤とストレスの中にある妊婦さんに向けて、専門家として、そして妊娠中のランニング経験者として、今回は「妊婦に捧ぐランニング/高速ウォーキングのススメ」をテーマにお話いただきました。

みどろ金城みどり(ジョギングインストラクター)

立命館大学卒業後、日系航空会社の客室乗務員として勤務。国内外のステイ先で走ることが生き甲斐となる。退社後、ドイツで駐妻中に妊娠。帰国後出産。産後4ヶ月からランニングを再開し、ジョギングインストラクター資格/Newton Runningのナチュラルランニング指導資格を取得。現在は自然豊かな葉山でランニングクラブを主宰。早朝4時〜6時くらいまでの間でご希望の時間にスタート。出来るだけ日焼けしない、育児家事を邪魔しない時間帯でおこなっています。ランニングでの体幹の使い方を学び、必要な筋肉強化を行っています。「自分のことは後回しになりがちなママに自分の心とカラダに向き合う時間を」をモットーに活動を行っています。

妊婦でも走りたいあなたへ
  妊娠中にランニングって聞くと、皆様どういうイメージを持たれますか?妊娠中はなるべく安静に、激しい運動をしてはいけないからとんでもない。あるいは、できることならば、運動を続けたい。そんな風に思っている方も多いと思います。かくいう私も、その一人です。私のランニング好きは筋金入り、若干中毒気味とすら言える状態ですので、妊娠中に走ることを抑制されるストレスは、相当なものでした。

 そこで、当時住んでいたドイツで、担当医に恐る恐る確認したところ、いとも簡単に『別に走っていいわよ』とのお答え。ということで、安定期に入ってから、おそるおそる、ランニングを再開。途中8か月からはマタニティーウォーキングに切り替え、なんと出産直前まで、実に快適なマタニティーランニング生活を送ったのでした。

 そんな快適なマタニティーランニング生活でしたが、一度だけ、6か月を迎え、おなかが少しずつ目立ち始めていたころに、転倒したことがあります。さすがに、その時は心配になり自分を責めました。結局おなかの赤ちゃんには影響はありませんでしたが、そういったリスクもあることは、皆様心にとめておいてくださいね。

 さてさて、少し脅かすようなことを言ってしまいましたが、私の結論としては、妊婦は走ってもよいと思っています。ただし、以下の7ポイントに気を付けてください。

ジョグみどろ97760_n ●妊娠前に走り慣れた方前提です。

●必ず医師と相談の上で行ってください。

●バランスが悪いことを意識!お腹が少しでも出てくると重心は前に傾いていきます。転倒には十分注意をしてください。バランスをとるために、腰を沿ってしまうと腰痛の原因に。体幹を使ってまっすぐの姿勢をキープしましょう。

●ウオーキングとの違いは、足が地面から浮く事!着地の衝撃は歩くより更に、そして体重が増えてきた妊婦であればより衝撃は増します。足首、膝、股関節などの負担も増大します。更に、妊娠中は骨盤が開くように、体全体に緩め緩めのサインが出てます。関節も靭帯もゆるんでいます。捻挫等のリスクがあがります。着地がふらつくような砂利道等は危険です。

●胸が揺れないブラをしましょう。巨大化した胸はより揺れます。胸を支えるクーパー靭帯が伸びないように注意を!!一度伸びたら戻りません。垂れます。

●日焼けに注意。

●肘は後ろに引く事を意識。肩甲骨を動かしましょう。

 走るのはちょっと・・・という方には高速ウオーキングをおすすめします。ただブラブラ歩くのではありません。物足りない~なんて思う前にやってみてください。かなり汗をかきますし、相当な運動量です。ポイントは

●胸をはって体幹を使った姿勢をキープ。あごを軽く引きます。

●肘をしっかり後ろに引くことを意識して、スタスタスタと颯爽とあるきましょう。

●視線は5~6メートル先をみます。足元をみないように。

●足はみぞおち辺りから出ているイメージで歩くと動きがダイナミックになります。

 私も妊娠後期には、この高速ウオーキングに切り替えました。妊娠中は、走るよりこちらの方が体を自由に使えて消費カロリーも高いことを実感しました。運動後の爽快感もしっかり得られます。

 他にもマタニティースイミング、マタニティービクス、マタニティーヨガ等等体を動かす方法は他にもあります!筋肉を出来るだけ落としたくないならば、部分的に筋トレを続けるのもいいですね。以上のポイントに気を付けながら、楽しい妊婦ジョグ生活を送ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*