おすすめ古城ホテル その1

憧れの古城ホテル、一度は泊まってみたいなあと思っている方、意外と多いのではないでしょうか?

実際に筆者が利用して、とてもいい古城ホテルがありましたので、ご紹介します。

Burghotel Auf Schoenburg http://www.burghotel-schoenburg.de/

ホテルHPより

ホテルHPより

Oberwesselというライン川流域にある小さな街の山の頂上にあります。私達は車でしたが、当日は山の入口付近が工事中でアクセス不可・・・。なんと山への入口がすぐ目の前に見えているというのに、大きく20分ほど迂回しなくてはならなかったという・・・まあ、ドイツならでは、、、な感じではありましたが、本来は、駅から車で7,8分ほどかと思います。ホテル側の送迎は特にないように思いますが、必要あれば、問い合わせをしてみてください。いずれにしても、駅からタクシーを利用すれば、電車でもアクセス十分可能な場所にあります。

さて、何百年もの歴史を持つ古城ホテルに泊まる・・・いったいいくらかかるんだろう・・・と思われるかもしれませんが、これが、びっくり。私たちの場合は家族3人(大人2人+子供1名)、ダブルルーム一部屋、朝、夜(コースディナー)2食付で、245ユーロ(税、サービス料込)。これに子供の朝ごはんが+15ユーロと別途子供用の夕食(メニューからキッズメニューを選ぶ)といった感じで、思ったよりずっとリーズナブルでした。疑問点などはいろいろと問い合わせれば、親切に答えてくれます(英語可)。

肝心のお部屋ですが、ホームページを見る限りでは、どうも少し施設が古いように見え、まあ古城ホテルだし仕方がないかなあと思ったのですが、実際に部屋についてみると、きれいに内装されており、古い感じはまったくしませんでした。調度品もお城っぽい高級感があり、また、ドイツのホテルらしくとてもきれいに清掃されていました。そして、窓からは絶景。それだけでも、心は中世のお姫様気分。子供たちも大喜びでした。(高所恐怖症の方には少しつらいかもしれませんが・・・)。

窓からの景色

窓からの景色

ただし、お部屋の選び方には注意が必要です。まず、ライン川が見える部屋がよければ希望を伝えてください。また真夏に行く場合は注意が必要です。というのも、今回日本からのお友達と二部屋とりましたが、私たちの部屋は、日当たりのいい部屋だったせいか、暑くて夜眠れず。(部屋に入った時に、私たちの部屋にだけ二台も最新式の扇風機がおいてあった意味が後からわかりました。)しかし、反対側のお友達親子のお部屋はそれはそれは涼しい風が吹いて快適そのもの。また城壁が見えるテラスがあり、城壁を見ながらゆっくり飲むワインもまた格別でした。ちなみに私たちが泊まったのが、11号室。真夏の暑い日でなければ、景色もよく最高のお部屋だと思います。http://www.burghotel-schoenburg.de/rhein-burg-hotelzimmer/zimmer11.html 

空中庭園のような空間

そして、何よりもよかったのが食事。朝、晩とホテルの中庭でいただくのですが、これがガラス張りで空中庭園のような感じでとても素敵な空間でした。

またお料理もとてもおいしくこれもびっくり。聞けば、Oberwesselの街は一時期ナポレオン軍に占領されていたことがあり、フランス的な要素が入っているんだそうです。お料理も、ドイツ料理とフランス料理の中間のような感じでとてもおいしかったです。(その2へ続く)

夜は4コースディナー。とても美味。
メインディッシュ 夜は4コースディナー。とても美味。

 

レポーター: りんごの木編集スタッフA子。ドイツ在住2年目。ワイン片手に、おいしいもの、楽しいことを探して、あちこち旅することをこよなく愛する6歳男子ママ。管理人ヒサコ氏の発想力と行動力に惚れ込み、りんごの木スタッフの一員となる。

 

 

 

おすすめ古城ホテル その1 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: おすすめ古城ホテル その2 | りんごの木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.