オランダ★アルクマールのチーズ市とホールンとメーデンブリックを結ぶ『蒸気機関車』・『遊覧船』を楽しむ旅。(1泊2日編)

th_DSC00045オランダと言えば、チーズとお花。その両方を一気に楽しめるよくばり旅はいかがでしょうか。オランダの美しい田園風景や、牛や馬や羊、時期が合えば広大なチューリップ畑を見ながらのんびり旅ができる、お子様連れにぴったりの癒し旅を紹介させていただきます。

私が行ったのは4月のチューリップの時期。ガイドブックに載っていたチーズ市にどうしても行ってみたくて、自分で考えた旅行プランです。ただ、難しいのが限られた開催時間。チーズ市は金曜日の10-12時しか開催されておらず、蒸気機関車も3月下旬~10月下旬、11月、12月の特定日のみの運行とはっている為、狙い撃ちで行かなければなりません。ちなみに、私はさらに欲張り、キューケンホフのチューリップまでプランに盛り込んだためこの様なルートになりました。SONY DSC
ご参考までに。↓

■1日目
8:30DUS出発(2h30)→11:00アルクマールのチーズ市へ→12:30移動(40分)→キューケンホフ公園へ(チューリップを楽しむ)→アルクマールのホテルへ戻る→夕飯
■2日目
9:00ホテル出発(0h45)→ホールンへ移動→11:00 SL機関車に乗って→12:30メーデムブリック到着→13:00遊覧船に乗る→14:30エンクハイゼン着→15:00国鉄でホールンへ戻る→車で帰路へ(2h30)

とにかく、のんびり自然の楽しみたい人にお勧めです。

th_DSC00050チーズ市では10kgもある大きなまんまるのチーズを間近で見ることができ、その市場のまわりには小さな屋台が軒を連ね、民族衣装を着たお店の人たちが迎えてくれます。チーズ市から一本路地に入れば、お土産屋さんやレストラン、カフェ、チーズの味比べ(←これはお勧め♪普段怖くて買えないからそうなチーズや、味が想像できないチーズなど楽しめます。)などができ、お天気ならぶらぶら歩くだけでも楽しいかもしれません。

SONY DSC次の蒸気機関車は、男の子なら喜ぶこと間違いなし!!トーマスにでてくるような赤、緑、黒い蒸気機関車に茶色の客車。見ているだけでもわくわくします。春風の気持ちの良い車内に、ガタンゴトン・・・と響く音。途中、お花畑や動物たちも見れます。th_DSC00247終点のメーデムブリックから、遊覧船に乗り軽食を食べました。今度は潮風を感じながらのんびりリラックスタイム。その後、1時間半程で駅に到着。国鉄に乗り換えて、車の停めてあったホールンへ戻りました。

アルクマールのチーズ市の後にそのままそこで宿泊するもよし、ホールンに移動して宿泊するもよし。(機関車博物館があるらしいです)。日帰りでもよし。のどかで子供と一緒に楽しめる旅です。th_DSC00283

それでは、みなさまGute reise!!

●アルクマールのチーズ市↓
http://www.holland.com/jp/tourism/article/cheese-market-alkmaar-jp.htm
● SL機関車と船のHP↓
http://www.museumstoomtram.nl/

りんごの木レポーター めんめ 2男児の母。昨年日本へ本帰国。長いドイツ生活での子どもとの旅や生活の知恵を紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.