ヒサコラム 郷に入って郷に従おうと思ったことードイツ的挨拶の流儀

あいさつ林檎、ぶどう、梨、柿などなど、なんでも皮ごと食べるドイツ人。でもなぜキュウリの皮だけはしっかり剥くのだろうか。まだまだ不思議なことが多いドイツ人ですが、最近、気づいたことがあります。しかも素敵なこと。これは私の生活に積極的に取り入れたいと思っています。これを取り入れることで私の日常の生活ももっと開ける気がしているからです。 

それは、挨拶や呼びかけ時に、相手の名前をしっかり口にすること。

日本の生活が長い私にとって、日常生活の中で出会う人々(仲良しの友達は除く)の名前をわざわざ口にするという習慣が全くありませんでした。みなさんは、どうですか?

◎ドイツでの挨拶事例

たとえば私の通う学校での一コマ。朝、先生とすれ違えば、私はまんべんの笑みで「Guten Morgen」と挨拶します。一方、先生方は私に「Guten Morgen, Frau Yoshizawa」と、私の名前を必ずつけて挨拶をしてくれます。また、学校を出て家に帰るとき、私が「Chuß!」とだけ、友人に別れ際の挨拶をすると、友達は「Chuß, Hisako」とやはり私の名前をつけて挨拶をしてくれているではありませんか。みな、きちんと挨拶のときに相手の名前を口にしているんです。それに気づくと同時に、今まで私は周囲の人々に、なんて無礼なことをしてきたんだろうとハッとしました。日本的な感覚で、わざわざ挨拶の語尾に、相手の名前を口にするなど、考えたこともありませんでしたから。

幼稚園でも同様です。子供の送迎時にすれ違う先生たちも、きちんと「Guten Morgen Frau Yoshizawa」と挨拶してくれているではないですか!ただ「Guten Morgen」だけを連呼していた自分が恥ずかしく思いました。さらに気付いたことに、かならず目と目を合わせて挨拶をしてくれています。ドイツ人の子供たちは、お友達と別れ際に「Chuß, ⚪︎⚪︎⚪︎」「 Bis morgen, ⚪︎⚪︎⚪︎」といったように、かならず相手の名前を最後につけて挨拶します。そう、これは小さい時から、相手の名前をきちんと呼ぶことを躾の一環として教育されているのです。

◎日本での挨拶を振り返る

私はどれだけ無礼な人間に映っていたのだろうかと思いながら、その要因について考えてみたところ、母語である日本語と日本の文化の中に原因を見いだすことができました。その理由は、日本語には相手の名前をはっきりと言わなくても、相手に敬意を払いつつ、相手のことを呼ぶ単語がいくつも存在していることです。

具体的には、「先生」「お客様」というとても便利な言葉の存在です。たとえば、学校や病院などで「先生」を使えば、相手の名前を言わなくとも、失礼なく相手を呼ぶことができます。また「お客様」という言葉も、相手に失礼なく、むしろ丁寧にお客を呼ぶことができてしまいます。また、友達同士だと「ねぇねぇ」「ちょっとちょっと」を会話の導入部分に使えば、相手の名前を呼ぶ事なく、スムーズに会話ができます。

◎郷に入って郷に従う

 こうして考えてみると、今まで自分がいかに相手の名前を呼ぶ事なく、でもとりわけ失礼でもなく、日本で生活できていたことに合点がいきました。これに気付いた2014年後半、私は意識的に学校でも幼稚園でも病院でも、もちろん、お友達にも、相手の目を見て、相手の名前を挨拶の語尾につけるように心がけています。

病院でも、診察をしてもらった後には「Danke schön, Herr Dr. ⚪︎⚪︎⚪︎」と言いながら、相手の目を見て握手をするようにています。幼稚園でも、挨拶の語尾に先生の名前も子供の名前もママ友の名前もなるべくつけて挨拶するようにしています。

 日常のなにげない事ですが、これについては日本文化を持ち込んではいけない!これは郷に入っては郷に従うべきモノだと実感しています。経験として、日常生活で出会う人々にきちんと名前で呼ばれることで、私は相手が私へ人として敬意を持ってくれていると実際に感じますし、全く悪い気分はしないからです。むしろ、いい気分です。難しいのに私の名前をきちんと覚えてくれているという喜びさえ感じ、こちらからの相手への敬意も増します。

挨拶や呼びかけの際に、相手の名前をきちんと口にすること。ただこれだけですが、相手への敬意が感じられますし、なによりも関係性が良好になる気がします。これは国を超えてとてもいい習慣だと思うので、2015年も引き続き、意識しながら継続させ、身にしていきたいものです。 

ヒサコラム 郷に入って郷に従おうと思ったことードイツ的挨拶の流儀 への1件のフィードバック

  1. まみこ のコメント:

    ちゃんと名前で呼んでくれる相手は自分をその仲間と認めてくれていると私は思ってる。ドイツ人は心開いてくれるまで時間かかるし、外人な私はハンディなので新しい環境に入ったら相手より先に名前覚えて積極的に名前を呼ぶようにしてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.