粗大ゴミの捨て方 Düsseldorf編

awista

我が家は現在、断捨離真っ只中。家を片付けていると、いらない家具や電化製品がでてきます。もちろん、ネットdeデュッセルやeBay Kleineanzeigeのサイトなどで、格安で欲しい方にお譲りすることができます。が、これは人様にお譲りするほどのものでもない大物家具や電化製品(例えば壊れた冷蔵庫など)は、どうやって捨てていいのやら、途方に暮れます。ちなみに、ドイツ語で粗大ゴミのことをSperrmüllといいます。

今回私が使っているのは、市が運営するAWISTAのゴミ処理サービスです。なんと無料なんです。しかし、いつでもどこにでも捨てていいのではなく、申し込みが必要になります。

申し込みは至って簡単!Awistaのサイトで、住所などを入れていきます。次へを押して進んでいくと、サイト側から次の2回分の可能な回収日が提示されるので、都合のよい日にチェックをいれます。月に2回回収日があります。私もいま、IKEAの棚などの回収を申し込みましたが、一番早て5週間後の日にちでした。出すものが決まっていれば、早めの申し込みをオススメします。

AWISTAのゴミ回収サービス全般の日程表 (クリスマスツリーの地域別回収日なども記載されています)

とはいえ、無料で引き取ってくれるこのサービス。ぜひ活用されてはいかがでしょうか?前日の夜8時から回収日の朝6時までに家の前に邪魔にならないように置いておく必要があります。余談ですが、回収前夜に移民系の人々が金目になりそうな電化製品や部品を探しており、ゴミサービスの回収前に、誰か個人の方が持って行ってしまうことも多々あります。

申し込みはこちらのサイトです。

このサービスを利用して、お部屋も心も断捨離してはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*