食べレポー隠れ家 古城レストラン

unnamedドイツ生活も長くなってくると、足を運ぶレストランも堂々巡りになりがち。両親の来独も10回を超え、なかなかサプライズをするのも難しく。。。そんな中、かなりの隠れ家的レストランを発掘してきましたのでレポいたします。

そのレストランとは、車をデュッセルドルフからは20分ほど走らせた、エッセンのKettwigにある古城ホテルSchlosshotel Hugenotte内レストランです。www.hugenpoet.de

unnamed-4レストランは、お城のお堀にかかった小さな橋を渡ったところにあります。そして目の前にそびえ立つ重厚なドアをあけると、レストランにつながるレセプションがあり、バーカウンターを抜けるとレストランがあります。

今回はお得なランチに行ってきました。ランチは一人21ユーロで、日替わりのランチメニューをまずネットでチェックしてから行きました。この日はランプステーキでした。やはりドイツですから、金曜日は比較的お魚メニューが日替わりになっていることが多いようです。

unnamed-3店内は老夫婦が多いのが印象的でした。そのためか店内は静かすぎで、落ち着かない感は否めませんでしたが、オーダーしてからはテンションが上がりまくります。まずはガチョウのフォンデュを使ったお野菜のスープ。かなり濃厚なダシがでていて、美味しかったです。

unnamed-2

 

そして、メインのランプステーキ。脂肪の少ない赤身の牛肉ですが、柔らかくてびっくり!付け合わせのお野菜のグラッセとの味のバランスもよかったです。思ったより量があり、かなり満腹になりました。

 

FullSizeRender-3デザートは追加でくるみとチョコのブラウニーを注文。お口直しのローズマリーアイスと一緒に出てきました。濃厚すぎて、こちらは蛇足でした。ムース系が多く、もっとスイーツが充実しているといいなと思いました。

古城という趣きの中で食するので、雰囲気もよく、日本から来た両親も大満足でした。平日で、子供のお迎えまでしか観光ができない場合は、古城レストランでランチというのは、非日常な空間で、とても優雅な時間を楽しめました。オススメです!クリスマスや大晦日には、特別メニューがあるようですし、サイトをチェックすると、いろいろとトリュフのイベントやワインイベントをしているので、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

【レストラン情報】

Schlosshotel Hugenpoet www.hugenpoet.de

August-Thyssen-Straße 51, 45219 Essen-Kettwig

レポート 管理人ヒサコ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください