聖ニコラウスと蒸気機関車&ルール地方のローテンブルクHattingenのクリスマスマルクト

〜聖ニコラウスと蒸気機関車Ruhetalbahn〜

th_59512月6日は聖ニコラウスの日。

5日の夜に子供たちが自分のブーツをきれいにして、置いておくと翌6日に聖ニコラウスが贈り物をその中に入れてくれるといいます。その聖ニコラウスの日の前後にあるイベントです。

th_585bデュッセルドルフから車で1時間のHattingenという都市で、聖ニコラウスと一緒に蒸気機関車に乗ることができます。12月の1週目と2週目の土日に開催されます。
蒸気機関車は外観も内装もノスタルジック。機関車に乗り込み、席について揺られていると、飲み物やサンドイッチの販売があります。もちろんグリューワインも飲めます。車窓を眺めながら乗ること1時間と少し、オスト駅に到着です
機関車から降りると、聖ニコラウスとの撮影タイム。撮影が終わると、電車に乗り込みオスト駅から出発地に引き返します。帰路では、聖ニコラウスが乗客一人一人にベックマンを手渡してくれました。
〜ルール地方のローテンブルク Hattingenのクリスマスマルクト〜
th_612
th_605蒸気機関車から降りた後はアルトシュタットに移動してクリスマスマーケットへHattingenは”ルール地方のローテンブルク”と称される木組みの家が立ち並ぶ街。小規模ながら、中世の面影を残す街の中の素敵な雰囲気のクリスマスマーケットでした。
このマーケットのおすすめは旧市庁舎とフランスマーケット。
旧市庁舎は壁にたくさんの窓がありアドベントカレンダーになっています。毎日1枚ずつ窓を覆っている布が取られ、窓が出現します。フランスマーケットではフラムクーヘンもクレープもやはりフランスを感じさせるおいしさでした。その他にもフランスの石鹸やチーズなどを買うことができます。
蒸気機関車の予約方法ですが、聖ニコラウスの日が近づくと下記ホームページのFahrkartenbestellungで予約ができます。(私は2か月前に予約しました。)
Ruhetalbahn
金額は大人16€、小人(2歳-14歳)10€で1グループにつき5€の予約手数料がかかります。
Hattingen(ハッティンゲン)のクリスマスマーケット
この時期以外の暖かい季節にも蒸気機関車に乗れるようですがルートは違うようなので、また別の楽しみ方ができるかもしれません。週末にお子さんと蒸気機関車に乗るノスタルジックトリップに行かれてみてはいかがでしょうか。
りんごの木レポーター:ET おもしろいことを見つけるのが好きな一児の母。ドイツ在住歴3年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.