冬のお家でできる自然療法講座 1/28(木)

homeopathy-706143_960_720

 

ドイツ生まれの自然療法・ホメオパシーと家庭のお手当て(風邪・胃腸風邪・インフル・乾燥肌など)

 

冬はこどもが体調を崩す季節。。。だと思っていませんか?お薬を飲む前に、家庭でできることはたくさんあります。実は人間の体も大自然とおなじでリズムがあります。

冬になると、植物や動物たちは、静かに地中で眠りにつくように、 冬は人間にとっても滋養の季節なのです。

 つまり春にむかって、体を休めて『体作り』をすることが冬の役割。「病気」というものも、その体作りに一役かっているのです。 自然な体の仕組みを知ること、そして家庭でできることを知れば 症状や病気は、まったく怖くないものに変化しますよ!

日時: 2016年 1月28日 木曜日   10時~12時

費用 33ユーロ (託児 1家庭 5ユーロ)

開催場所   「子育てサポート  ぶなの森」

住所  Tersteegen Star.58.  40474 Düsseldorf.  

お申し込み  西岡真理子  電話  0163 5570107 

 E-Mail  mariko@bunanomori.de

top_news_40 講師 森 さやか

ホメオパスJPHMA・フラワーエッセンスプラクティショナーハーブ教育者

こどもの病気をきっかけに自然療法と出会い、ホメオパシーの専門家に。アトピーやぜんそくのアプローチや家庭でできるケアを得意とする。ドイツではハーブやローフードをとりいれた生活をおくっています。著作「ホメオパシーってなぁに?」「家庭でできるドイツ自然療法」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください