ホメオパシー入門セミナーのお知らせ 2/16

家庭の薬箱  ホメオパシーってなぁに?

講師:ホメオパス 森 さやか

homeopathy-706143_960_720お子さんやご自分のちょっとした症状に、ホメオパシーをとりいれてみませんか?「ホメオパシー」ドイツ語のスペルでは「Homöopathie」という言葉。ドイツに暮らしていれば、一度くらいはどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ホメオパシーはドイツ生まれの自然療法で、約200年前にサミュエル・ハーネマンというドイツ人医師によって創設されました。世界的に認められており、ドイツでは70%以上の医師や病院などで利用されているそうです。ドイツでも自然派のママたちの強い味方です。ホメオパシーは赤ちゃん、妊婦さんにも簡単に使える優しい自然療法。ドイツ在住の間に、ぜひ、本場のホメオパシーを学んでみてください。

 日時  2016年2月16日(火)

   10時~12時

場所 費用33ユーロ (託児:5ユーロ)

    場所子育てサポート  ぶなの森」

住所  Tersteegen Star.58.  40474 Düsseldorf. 

 お申し込み  西岡真理子

 電話  0163 5570107   E-Mail mariko@bunanomori.de

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください