第2回,第3回「モーニングカフェ・ぶなの森」のご案内

top_news_174一回目は、自分の後ろ側について感じるワークをしました。
お子さんと向き合う時に、正面から目を見てはっきり話すと良いと言われれていますが
実は、正面からだと威圧を感じることが大変多いのです。人間は、正面より背中の方が恐怖感が少ないうえに、さらに正面より、より感じることができます。そっと後ろから、肩を抱いて、ゆっくり話すと、とても素直に聞いてくれることがあります。例えば、少し大きなお子さん、大人でもですが、横に寄り添ってもらって、背中をゆっくりさすられるとなぜかほっとします。背中って不思議ですよ。動きのワークでそんな体験をして、それをご自宅でもやってみましょうね。というお話で終わりました。

母としてだけでなく、一人の人間としてどう生きるか、私が私らしく生きるための、「遊びと学びの時間」 どうぞお越しください。

日時: 毎月2回  第1金曜日、  第3水曜日     9時30分~11時30分

  9月~12月の本  「子どもはみんな問題児」  中川季枝子  新潮社

第二回目 10月7日(金)

「子どもは親の鏡 ・ 子供を通して自分を知る」

第三回 10月19日(水)

「子育ては抱いて、降ろして、ほっといて。子の自立と母の自立」

場所: 「C’ena 」 セナ・culture  ena   Lütticherstr. 15     40547 Düsseldorf

参加費:  未会員  一回 20€ (飲み物・お菓子付き)        「ぶなの森」の会員の方 → 15ユーロ

未会員の方は登録費 20ユーロで会員になれます。会員になると、今後のイベントに割引料金で参加できます。

参加資格:  お子さんの年齢に関係なくどなたでも参加できます。 お子様同伴でもご参加できます!

単発でのご参加は可能ですが、一冊の本を使ってそれに準じたテーマで話し合いを進めますので、お時間をつくって、できるだけ連続でご参加されることをお勧めします。

申し込み:  毎回 開催日の3日前までにお申し込みください。もちろん当日の飛び入り参加も 可能ですが、資料の準備のためできるだけ事前にお申し込み下さい。 お申込みされた方には、本のコピーPDFをお送りいたします。基本的にはご自宅で決められた本(メール配信したPDF)を事前に読んできていただきます.

 申し込み先: 「ぶなの森」 西岡真理子  

E-mail  mariko@bunanomori.de    Tel :  0163-5570107  

SMS, LINE, Messengerでのお申込みも受け付けておいります。

内容:  

・始まりは、静かな時間、心を落ち着けます。   

・前回出た宿題をシェアーします。または日常生活で感じたこと,考えたこと、悩んだことを話したい人が話します

・音楽や絵や遊びのワークをします。

・宿題、2週間で試してみたいことを決めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください