くもんカルチャーカフェ「子育てに活かせる、やさしい西洋哲学」

 少しずつ、春の訪れが感じられるこの頃です。皆様お元気でおすごしですか。さて3月の講座は、カルチャーカフェでは初めて、哲学がテーマです。哲学って、ちょっと敷居が高い、とお思いではありませんか。でも、何かモノを考えるとき、私たちは自然と「哲学している」んですよね。そのプロセス、ぜひご一緒に考えてみましょう。今回の講師は、わざわざオランダから来てくださいます。大変貴重な機会ですので、どうぞ皆様ふるってご参加ください(参加無料 コーヒー・軽食つき)。 

3月24日(金)19:30-21:30 

公文式オーバーカッセル教室にて

Niederkasseler Kirchweg 112,40547 Düsseldorf

Tel 0211/573573 

日本人幼稚園の2軒隣です。付近に路上駐車できます。 

講師: 武田 昌子 

1974年生まれ、長野県出身。2000年よりオランダ在住。アムステルダムにある旅行代理店、広告代理店などで勤務経験をつんだ後、長男の出産を機に専業主婦に転身。昔から興味のあった西洋哲学を学ぶためアムステルダム自由大学に入学し、ママ学生として奮闘した後、学位取得。現在は、ユトレヒト大学の哲学部応用倫理学修士課程に在籍中。また、学業のかたわら、Wonder★Kidsという日本語お勉強サークルを主宰。子供向けの日本語授業およびワークショップはもとより、保護者同士の勉強会などを開催しています。ウェブサイト:www.wonder-kids.nl 

テーマ : 「子育て・教育に活かせる、やさしい西洋哲学のお話 」 

「西洋哲学」とは、一体どのような学問でしょうか?難しそうな顔をした哲学者の面々が、何やら難しそうなことに向き合っていることは、漠然とわかるけど・・・一体全体、あの人たちは何をやっているのか?何がそんなに重要なのか、そして、それはなぜなのか?日本人にとってなじみが薄い「西洋哲学」を、自分が苦労して学んだ経験をもとに、重要なポイントをつまんで、全体像がわかるようなお話をさせていただきます。そして、後半は、西洋哲学の要ともいえる「論理学」、そして、日本のメディアでも最近はよく取り上げられる「批判的思考」にお話をしぼって、これからの子育て・教育において重要なカギを握ると思われるこれらの要素についてお話をさせていただきたいと思います。 

どなたでもおいでください。準備の都合上、できるだけ、事前にお申し込みくださいますよう。 

連絡先:culturecafe@outlook.jp

Tel:0211-573573 (月・木 14:00-19:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください