本格アジアが食べられる Street food festival 3/18, 19

18、19日両日にかけてデュッセルドルフ中央駅周辺、元郵便局集配所跡地で行われる「Street food festival」のご案内です。
お腹も好奇心も満たしてくれそうな、異文化溢れる楽しそうなイベント! 春の兆しが見えてきたデュッセルドルフの週末にぴったりなイベントですね。こちらのフードフェストは、ドイツ在住の外国人の方々が各々お国自慢料理を屋台で販売するという、大変ユニークなイベントだそうです。
出店者の中には、プロの方、アマの方、色々と含まれており、多様な各国家庭料理が気軽に楽しめる上、会場が元郵便局集配所という、ユニークな跡地を利用しているため、天候が悪くても、お子様連れで室内でイベントが楽しめるという利点もあります。
ロンドンなどでよく週末行われているストリートフードフェスティバルのデュッセル版を教えてくれたのは、このフェストに出店している、マレーシア料理屋台Seraiを営む友人です。
彼女の店「serai」では、彼女の母国マレーシアやシンガポールではよく食べられている、仕込みに何時間もかけた「ラクサヌードル」などを提供するそうです。
中々ドイツでは食べれる物ではないので、私自身もとっても楽しみにしています!皆さんも是非、普段ここでは中々、口にすることが出来ない、各国料理をお楽しみください。
ちなみに、現地で食べきれない場合を考えて、タッパーウェアを持参してお持ち帰りOKよ!とマレーシア友人よりアドバイスです。
家族でお昼に出かけ、夕飯もそこで調達してテイクアウトにする!というのも、週末ゆっくりしたいママには耳寄りの情報ですね。

入場無料

Place: 

Postpost – Grand Central 

KÖLNER STRASSE 114

40227 Düsseldorf

Date: 

Sa 18. März 2017, 12-22 Uhr 

So 19. März 2017, 12-20 Uhr
(詳細) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください