複数の言語を学ぶということー講演会10/13

複数の言語を学ぶということ  
ー子どもの可能性を最大限に引き出すために
バイリンガル教育は、ごく幼いころに始めないければうまくいかない?
こどものころ、早い時期からバイリンガルになると言語習得が遅くなる?
こどもが複数言語を保持していると、バイリンガル能力は子供の認知面での発達に悪い影響を与える?バイリンガリズム研究の第一人者であるフランソワ・グロジャンの研究をもとに、バイリンガル(または複言語話者)に関するこれらの誤解について考察します。また、バイリンガルを奨励するために、家庭や学校でできることについて、具体的な例を挙げながら、考えます。

バイリンガル教育に興味のある方へのお知らせです。お申し込みはこちらからどうぞ。

2019年10月13日 10:30-12:30

公文式デュッセルドルフ・オーバーカッセル教室 またはオンライン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください