デュッセルドルフでリゾート気分を味わうーStadt Strand

 
デュッセルドルフ市長トーマス・ガイゼルさんの粋な計らいなのでしょうか?ライン川沿いの遊歩道の芝生を利用して、ビーチ&海の家的な場所が設営されています。砂浜も海もないモドキですが。。。
なによりも、食べ物&飲み物の持ち込み自由というのが嬉しい。好きな食べ物を持っていって、ビーチにいる風のピクニックを味わってみてはいかがでしょう?
持ち込み可とはいえ、屋台のパキスタン&インド料理のサモサやラップが絶品なので、これを食べに行くだけでも価値ありです!スパイシーでドイツ人の好みに寄っている感じがないのです。ミントソースと称するハーブのソースが異国情緒たっぷり。その他も、おしゃれなハンバーガー屋さん、クレープ屋さんもありますし、写真にある飲みものスタンドでは、ソフトドリンクからアルコールまで楽しめます。たまに来るアイス屋さんも美味しい!カクテルもいい感じです。ここでオーダーしたフランスワインもキリッとして夏を感じました。キンキンに冷やして、氷が入った素敵なバッグでサーブしてくれます。
私は天気のいいとある日に、友達とここで待ち合わせをして、日光浴を楽しみなが持参ワインでおしゃべりに興じました。子どもたちは、階段を登ったところにあるラインパークで遊べるので、母子ともに楽しむことができます。有料ですがトイレも完備しています(私の友人はトイレを心配してトイレシートを持参してきましたが出番なしでした)。
小さいお子さん連れも安心してビーチ風ピクニックが楽しめるようゴザが敷いてあるので、のんびりできます!
レストランではマスク着用や住所等の記載がありますが、青空の下ではマスクをしなくてもいいので、とても快適です。海ではなくライン川、砂浜ではなく芝生ですが、気持ちだけはリゾート気分を味わえます。夏休みにビーチにいくご予定のない方、是非お試しください。
文責りんごの木管理人ヒサコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください