デュッセルドルフでの出産:病院選び、PDAについて教えてください

トップページ フォーラム なんでも質問コーナー デュッセルドルフでの出産:病院選び、PDAについて教えてください

  • このトピックには10件の返信、2人の参加者があり、最後にjohnにより1ヶ月、 3週前に更新されました。
10件の返信スレッドを表示中
投稿者 投稿
2016.04.27 at 09:22 #20039 返信

プレママ

今秋、デュッセルドルフでの出産を考えている者です。
初産で無痛分娩(PDA)を希望しており、病院はエバンゲリッシュ又は大学病院を検討していますが、見学会にはまだ参加していません。デュッセルドルフで出産された方の体験記を拝見すると、PDAは「希望したものの結局できなかった」という方もいらっしゃるようです。
デュッセルドルフでの出産された方、病院選びの決め手やPDAの体験について教えていただけないでしょうか?
掲示板に気軽に書き込んでいただけると嬉しいです。

2016.04.29 at 20:33 #20046 返信

hisako
キーマスター

プレママさま、
私は出産体験レポにも記しましたように、PDA経験者です。子宮口が4センチになってから、やっとPDAを打ってくれるので、子宮口が開きやすい人は間に合わないんだと思います。特に二人目出産の方とか。。。私は逆に子宮口が固すぎて開かず、陣痛を相当長い時間経験した後に、やっとPDAを打ってもらえました。

なので、子宮口の硬さは個人差が非常にあるので、必ずしもPDAができるわけではないのです。日本での無痛は、もともと日程を決めて行いますが、こちらは常に麻酔医がいるため、陣痛が始まってから、その場でPDAを決めるため、それがメリットでもあり、デメリットになっているのだと思います。

とはいえ、PDAは楽です。モニターで陣痛の波をみながら、アンパン食べるという余裕がありますから。

病院選びは、陣痛が始まってから移動するため、近所のところにしました。
Keiserswerthにあるディアコニー病院は、子宮口が開くまで散歩をさせられるんですが、緑がたくさんの敷地内を散歩できて気持ち良かったです。痛いけど。。。

2016.04.29 at 23:21 #20047 返信

めんめ

プレママ様
まさに、2人目出産で無痛分娩を希望していたものの、「もう産まれるから必要ないわ~」と、打ってもらえなかったたちです。ですが、今思い返せば、助産師さんがそう判断し、実際陣痛開始から5hで生まれたので結果満足しています。(笑)

病院はエヴァンゲリッシュでした!
病棟がとても綺麗でした。
雰囲気がわかるので一度見学会に行かれると良いと思います。
良いご出産になりますように!

2016.04.30 at 08:10 #20049 返信

KEKO

プレママ様
私もめんめ様と同じく、PDAが間に合わなかったクチです^^;
病院は、母子アタッチメントや母乳育児に力を入れていて、見学時にアットホームな雰囲気が気に入って選んだマリエンホスピタルでした。

PDAは事前に希望を伝えており、当日陣痛が3〜5分おきになったのを見計らって病院へ行きましたが、子宮口がほぼ開いていなかったためとりあえず病室で待機することに。そこからは待てど暮らせどなしのつぶてで、3〜4時間後、激痛に耐えかねて分べん室に指示を仰ぎに言った時には、もう生まれるからPDAは不要と言われてしまいました。

産後も、お産時にお下がひどく傷ついたようで痛くてたまらないのですが、端っこの病室であまり人が来ないのをいいことに、ひたすら睡眠を貪りました。退院して病院とは関係のないヘバメさんに産後チェックに来てもらって、入院中にケアしてもらわなかったことを叱られました。

PDAもその他のケアについてもですが、病院選びはもちろん大切ですが、それ以上にきちんと自分の要望をその都度伝えることが大事だったなと、今となっては思います。
お産は一大事!ハズカシイことなんてありませんので、がんばってくださいね!

2016.05.02 at 22:04 #20066 返信

プレママ

hisakoさま
ディアコニー病院での出産体験について回答いただきありがとうございました。
体験レポ中にもあった”陣痛中のお散歩”は、緑がきれいな時期であればいいなぁ、、と思って拝見しておりました。
ディアコニー病院での出産経験を他の日本の方からは聞いたことが無かったので、今のところ候補には挙げていませんでした。
PDAにもリスクがあることは承知の上ですが、痛みに弱い体質なので、できれば無痛で何とか生みたい、、、と考えていましたが、こればかりはその場になってみないと分らないようですね。
PDAが出来ない状況としては、深夜、早朝、土日祝日など麻酔科医が手薄になる時間帯の出産なのかな?と推測していましたが、出産の進み具合と体質も要因になるのですね。勉強になりました。
麻酔無しで生む心の準備もしておいた方が良いですね!!

2016.05.02 at 22:15 #20068 返信

プレママ

めんめ様
エヴァンゲリッシュでの出産体験について回答いただきありがとうございました。
希望していた無痛分娩はできなかったものの、結果的には満足されているとお聞きして安心しました。
私自身の出産の際は、PDAについてどのように判断されるか、その場にならないと分らないと思いますが、しつこくPDAを要求してみて、その上で「必要ない」又は「不可」と言われたら覚悟を決めようと思います。とりあえず、自分にできそうなことは悔いなくトライしてみようと考えています。
エヴァンゲリッシュは建物が綺麗なんですね★
見学会については、日本人向けのものが開催されるといいなと期待しているのですが、今のところ私の出産するまでには開催される予定は無いようです。来月以降、他院で日本人向けの見学会が開催されるようなので、まずはそちらに参加して基礎知識を付け、ドイツ語を予習してからエヴァンゲリッシュへ見学に行こうと考えています。

2016.05.02 at 22:25 #20069 返信

プレママ

KEKO様
マリエン病院での出産について回答いただきありがとうございました。
マリエン病院は高野さんがいらっしゃることもあり、当初候補に入れていたのですが、NICUが無いことが心配で候補から除外していました。今回、KEKO様の回答を拝見して、一度見学に行ってみようかなと思い直しています。
以前、ドイツで出産された方のブログを拝見していて、(病院は不明なのですが)”母乳指導がスパルタで非常に辛かった”と書かれている方がいらっしゃったので、マリエン病院での母乳育児指導が気になります。
PDAについて、3~4時間も激痛に耐えた後、不要と言われてしまうと・・・想像するだけで辛いです。お産の進み方にもよると思いますが、こちらからしつこく要求を伝えたりアピールしないとタイミングよく麻酔をしてもらうのは難しいようですね。お下の傷は産後の回復に大きく影響すると聞いているので、そちらも恥ずかしがらず、遠慮せず、要望を伝えるように頑張ります!

2016.05.10 at 04:37 #20089 返信

いぶなお

私は二人、ドイツで出産しました。
一人目は、何故か自然出産してみたくて、最初からPDAはリクエストしませんでしたが、それでもドイツの病院では、必要か聞いてくれましたよ。
私が不要だと伝えると、子宮口の開きを良くするためか、お風呂にも入らせてくれて、とてもリラックスして出産できました。
二人目は、微弱陣痛だったので、一日中、病院の階段を昇り降りさせられ、それでも陣痛が弱かったので、促進剤を打たれ、そしたらものの3〜4時間で出てきました。
この時はPDAを望んでいましたが、hisako様のコメントのように、タイミングを逸して、打ってはもらえませんでした。二人目は、やはり子宮口が開きやすいんですね。
私は病院は、エヴンゲリッシュでした。決め手は、日本人女性の通訳さんがいたからです。とても安心して産めたと思います。
初めての出産が、言葉の通じにくいドイツで、とても不安があるかと思いますが、少しでも不安が解消され、元気な赤ちゃんが産まれてきますように!

2016.05.12 at 21:33 #20113 返信

プレママ

いぶなお様
コメント&励ましのお言葉をいただきありがとうございます!ドイツでお二人出産されているんですね!
ドイツでは陣痛の間お風呂に入らせてくれると聞きますが、本当なんですね~!!初めての出産にとてもリラックスした状態で臨めるのはうれしいことですね★
また、お二人目の出産の際は微弱陣痛や子宮口の開きやすさからPDAは打たれなかったんですね。私は初産なので、お産の進みは遅いかなと思うのですが、PDAのリクエストは繰り返し伝えてみようと思います!病院はやはり日本語のサービスが受けられるところが安心ですね。特に初めての出産なので、言葉の不安が解消されると安心かなと思います。

2016.05.30 at 00:59 #20264 返信

りゃ

2015年に三人目を大学病院で出産しました。
小児科があるところ、家から行きやすいことを考えて大学病院かエヴァンゲリッシュを考えており、
最初に見学に行った大学病院が悪くなかったことと、通訳さんがとても良い方だったのでそのまま大学病院に決めました。
生後すぐの検査もほかの病院よりも丁寧にやってくれるとのことも決め手になりました。
PDAはもとから希望していなかったのですが、PDAをするには入院予約とは別に予約が必要でした。
ドクターも看護師さんや助産師さんたちもほとんど英語を話してくれたので、出産当日も入院中も困ることはほとんどありませんでしたし、日本デスクの通訳の方が手続き関係は全て一緒にしてくれたのでとても心強かったです。
病院内もとてもきれいでした。
入院中に、毎日産後エクササイズを教えてくれるインストラクター?のような方が来てくれたのが面白かったです。
日本の病院のようにきめ細やかなケアはなく、こちらから聞かない限りは最低限のことしかやってもらえないのでわからないことやお願いしたいことがあったらなんでも遠慮なく言うのが大事かと。通訳さんにもかなり助けてもらいました。
でも3人目という余裕があるせいもあるかもしれないですが、ドイツでの妊娠~出産・入院、とてもよかったです★

2016.06.04 at 18:35 #20342 返信

プレママ

りゅ様
デュッセルドルフ大学病院での出産について回答いただきありがとうございます。まだまだ出産病院を決めかねており、、、大学病院での貴重な出産体験を回答いただき、勉強になりました!
大学病院には日本デスクも設置されており、通訳さんもとてもいい方とお聞きして、言葉の面での不安が無く、とても心強いなと思いました。生後すぐの赤ちゃんのケアについても、丁寧にやってくださるのは安心ですね。ドイツは日本に比べて入院日数が短いため、退院後の赤ちゃんのトラブルを心配しており、入院中にしっかり見ていただけるところがいいなぁと考えていました。また、産後のエクササイズも教えてもらえるというのは初耳でした!(一昔前はどこの病院でもやっていた、と妊婦教室で聞きましたが)わたしもりゅ様のように、ドイツでの出産がとてもよかったと言えるようにがんばりたいです★ありがとうございました。

10件の返信スレッドを表示中
返信先: デュッセルドルフでの出産:病院選び、PDAについて教えてください
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

返信