学校に持たせるpauaebrotのレシピが知りたい

トップページ フォーラム なんでも質問コーナー 学校に持たせるpauaebrotのレシピが知りたい

  • このトピックには4件の返信、3人の参加者があり、最後にdodoにより6年、 1ヶ月前に更新されました。
4件の返信スレッドを表示中
投稿者 投稿
2014.09.10 at 09:41 #2461 返信

dodo
参加者

ドイツの幼稚園や小学校では、pausebrotという、間食を持っていく習慣があります。
子供の学校では、
朝の1030ごろに1回、昼の1230ごろに2回目。そして、そこからは夕飯まで食事無しというスケジュール。しかし、本来ランチになるはずの2回目の食事が、あくまでも間食という定義になっており、時間の関係なのか、食べるのに時間が掛かる、暖かいミールや日本的な栄養満点のバランスの取れたお弁当持参が認められていません。

そこで、皆さんのレシピ、アイデアを拝借させてください!カバーしたいところは、

ー ランチとして、与えたい。夕飯まで食事は無し。
ー 一口サイズで、パッと口に放り込める、ピンチョスみたいに、ツマヨウジにさせる。
ー 栄養のバランスを考えた、日本的なオカズ文化を盛り込みたい。
ー 冷凍出来れば、尚更ベター

ぜひぜひ、皆さんの素敵なアイデア

2014.09.10 at 09:43 #2462 返信

dodo
参加者

みなさまの素晴らしいアイデアお待ちしております(^-^)

2014.09.10 at 18:05 #2473 返信

Banana

dodoさん、つまようじで刺せるランチが必要なんですね?おもしろい学校ですね。日本のピンチョスと言えば・・・焼き鳥。お肉と一緒にお野菜も一緒にさして、どうしても全てを爪楊枝でさす必要があれば、小さく丸めたおにぎりもお団子風に爪楊枝あるいは串で刺すというのはどうでしょうか?毎日ピンチョスづくりで大変だと思いますが、ご報告楽しみにしています。

2014.09.10 at 22:14 #2495 返信

hisako
キーマスター

dodoさん、栄養面を気にされるのであれば、おにぎりと茹で野菜(ブロッコリー等)やスティック野菜(人参、パプリカ、コーラビ)やフルーツが現実的だと思います。爪楊枝でさす必要ないのでは???うちはブロートヒェンにチーズかハムを挟み、プラス野菜とフルーツ持たせます。パンがない時はおかかおにぎり。おにぎりはドイツ人の子が欲しがるほど人気なようです。

2014.09.11 at 11:08 #2505 返信

dodo

ありがとうございます!
ちなみに、おにぎり、サンドイッチはオッケーです。要は、フォークでオカズをゆっくり食べる(子供は食べるのが人一倍遅い、、)ようなキチンとした食事的な物がダメらしいのです。朝のパウゼブロ−トには、フルーツ&ヨーグルト、生野菜などで、事が足りるのですが、困っているのが、お昼ごはんの代わりになる12時30分の2回目のパウゼタイム。がっつりランチタイムなのに、なぜか、これまた1回目同様のパパッと食べられる、サンドイッチ的なもののみの持参を認めるとの但し書きがあり。数回、オカズをガッツリ入れたら、一度注意を受けました。他のお子さんはどうしているんだろう、と数名のママに伺ったところ、14時30分ごろ帰宅した際に、3回目の食事として、暖かいミールを与えているとの事でした。さすがにそれは手間なので、出来れば、二回目パウゼで”がっつり”、しかも、”こっそり?”と、ボリューム感のある、栄養素的に必要なタンパク質も与えておきたく。フォークを握ったまま、だらだらするクセがあるので、試しに爪楊枝一口大でオカズをいれたら、意外とサクッと食べたので、手づかみ、もしくは、爪楊枝でさせるもの、、って感じでしょうか。ちなみに、今まで、唐揚げ、枝豆、チーズ、ミニトマト、スパニッシュオムレツなど刺しまくりました。焼き鳥のアイディアいいですね!一度、試してみます〜。

4件の返信スレッドを表示中
返信先: 学校に持たせるpauaebrotのレシピが知りたい
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

返信