託児・子育てサポート

 

ぶなの森 (代表: 稲垣真理子)
Tersteegenstr. 58, 40474 Duesseldorf
Tel.  0163-5570107
Mail info@bunanomori.de
「ぶなの森」はデュッセルドルフ・ゴルツハイムで託児・親子の遊びグループ、講演会・ワークショップを日本語で開催して、ドイツで生活するファミリーの皆様をサポートする活動をしている団体です。
自分の意志で自分の道をしっかり選択して生きていける大人になるために、幼児期に必要なことは何でしょうか?それは、健やかな身体と生きる意志を育てることだと考えます。ドイツで生まれたシュタイナー教育を取り入れ、「ぶなの森」は、子どもたちが安心して過ごせる場、遊びの中で創造力を十分に発揮できる場として、人や物の環境づくりを第一に考えて保育をおこなっています。
託児や親子の遊びグループにご興味がおありの方は、上記のアドレスにご連絡ください。

▼パンフレットはこちら▼

 

ベビーシッター 保田(やすだ)
住所:Belsenplatzから徒歩3分
Tel. 0211-553827
オーバーカッセル・ベルゼンプラッツ駅近く。ベテランのベビーシッターさんが子どもを預かってくれます。費用は7ユーロ/1h(乳児は8ユーロ/1h)。住所は電話でお問い合わせの際ご確認ください。

 

Tagesmutterとは?日本同様、待機児童問題のあるドイツでは、KITA(まずKITAを知りたい方はこちら)とは別にTagesmutterと呼ばれる資格を持った『保育ママ』が自宅を開放し、子供を預かる制度があります。部屋の広さや設備なども国の定めた基準があり安心です。費用はKITA同様、市からの補助金が出る場合が多いですが、一般的には親の収入によって金額が設定されます。


こちらのサイトで自宅の住所含む各項目を入力し、その近辺(半径2km以内で~など選択できる)のtagesmutterを探します。週1からOKな人もいれば、週5しか受け付けないといった人もいますので、該当した連絡先に空きがあるか等質問事項を問い合わせてみてください。