MImamaさんの出産体験記

投稿名   MImama
出産年月日 2016年2月.
分娩方法   普通分娩

◎なぜこの病院を選んだのか?
・専属の日本人通訳の方がいて、出産の申し込みや出生届けの提出などの手続きのお手伝いをしてくれるから。
・水中出産が可能だったから。

◎お産の流れ・感想

◎これからドイツで出産する人へのアドバイス
陣痛は腹痛のみで、グーっとくる生理痛をもっと痛くしたような感じでした。
ドイツ語は少し勉強していましたが、出産直前はヘバメさんのジェスチャーや表情、雰囲気で何とかわかるものだと感じました。
途中でしきりに夫がお腹がすいたので日本食を買いに行こうとしていましたが、陣痛が思ったより早く進行していて、もう少しで生まれそうな気がしたので、全力で阻止して本当によかったと思います。夫が昼食をとっているわずかな時間でも一人にされると不安な気持ちになりました。
病院食の朝食と夕食がパン・ハム・チーズのみでとても質素です。
エヴァンの助産師さんはみんな親切で英語で話してくれる方もいました。
異国での出産に不安はあると思いますが、デュッセルドルフは日本人がたくさんいて妊婦からの友達がママ友へとつながり、お互いに助け合いながら楽しく子育てできる環境が整っています。
我が子は本当に可愛いですよ♡安産をお祈りしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください