3/17 Hebammeによる抱っことおんぶのクラス!

赤ちゃんにとって肌の触れ合いはとても心地よいため、抱っこが大好きです。生まれた直後は、ドイツの病院では常にBondingという肌と肌の触れ合いが推奨されていて、これにもたくさんのメリットがあります。
一方で、抱っこではよく寝るのに、布団におくとすぐ泣いてしまう<背中スイッチ>というのはよく聞きますよね。赤ちゃんがベッドで寝ないのは抱き癖や育児の失敗ではありません😊これらは、生物学的な背景やこれまで赤ちゃんがいた環境に目を向けてみると説明がつきます。
ただそうとは言っても、一日中抱っこして過ごしているようでは、生活が送れませんよね。赤ちゃんのニーズを満たしつつ、ご両親もやりたいことをやるには抱っこ紐のチカラをかりるのがいいかと思います。
この度、抱っことおんぶといったBabytrageのコースを開催いたしますので、ぜひご参加ください。妊娠中の方・生後半年以内の赤ちゃんを育児中の方、そのパートナーの方が対象です。
 

クリックすると拡大します

日時 2022年3月17日(木) 14時〜15時半頃

場所 デュッセルドルフ 中川産婦人科 
料金 1人10ユーロ
主催者 永田佳子 (日本人助産師/Hebamme)
お申し込み HPの問い合わせフォームまたはメール info.hebamme.yoshik0@gmail.com より。
参加者氏名・予定日または出産日を記入してください。
 
※特定の抱っこ紐の販売を促進するものではありませんのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください