子供のドイツ語個人指導について

トップページ フォーラム なんでも質問コーナー 子供のドイツ語個人指導について

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にKuronekoにより3ヶ月、 1週前に更新されました。
2件の返信スレッドを表示中
投稿者 投稿
2022.05.17 at 21:08 #34607 返信

Kaori

こんにちは、子供のドイツ語の個人指導をしてくださる先生を探しているものです。どなた様か情報をいただけますと大変ありがたいです。

当方は現在東京在住で7月にデュッセルドルフに移住します。
わたくし自身は渡独後に4週間どちらかの語学学校の集中講座(午前中?)に通って勉強するつもりでおります。(日本で本当に初歩レベルでは学習しております。)
問題は8歳の子供でして、2か月ほど語学学校の個人指導クラスに週一回で通っていたのですが、コロナのためにクラスが閉鎖となり、その後本人のやる気も無かったためにドイツ語の知識は0レベルです。
そのような状態ですので、渡独後にプライベートレッスンで集中して勉強させたいと考えております。
どなた様か子供の個人指導を受け持ってくださる先生をご存知でしたらご紹介いただけないでしょうか。
尚、現在家を探している状況のために住所は決まっておりませんが、通える範囲でしたらご自宅へ伺うことも可能だと思います。

どうかお力添えいただけますよう、よろしくお願いいたします。

2022.05.29 at 07:16 #34642 返信

hisako
キーマスター

Kaoriさま
りんごの木で紹介しているオラフ先生はどうでしょう?ただご多忙なので、空きがあれば授業をしてくれると思います。一度問い合わせてみてください。

りんごの木管理人ヒサコもお世話になった、信頼のおけるドイツ語の先生の紹介です!
プロによる確かな授業をオンラインで 手ごろな授業料(90分50 Euro / 70 分40 Euro税込み)で受講していただけます。
15年間、日本の大学(獨協大学など)でドイツ語を教えていた実績があり、日本人・日本文化に精通したドイツ人・Olaf (オラフ)による個人レッスンです。10年前よりDüsseldorf (Lörick, Nieder-/Oberkassel)で授業を行ってきましたが、現在はオンラインで、会議アプリ(Teams, Google Meet, Zoom, Line等)を通して、安心して楽しいドイツ語レッスンを提供しています。
個人個人のニーズに合うテキストやテーマを使って、フレンドリーで効果的・実用的なドイツ語レッスンを行います。皆様がドイツ語に早く馴染めるよう、授業はできるだけドイツ語で行いますが、必要に応じて日本語で簡潔かつ適切に文法等の説明を行いますので、ビギナーの方も安心して参加いただけます。
オラフ
olaf_spo(アットマーク)yahoo.co.jp       

2022.06.25 at 19:30 #34735 返信

Kuroneko

こんにちは。

似たような状況で一年近く前に8歳の娘とドイツに来ました。それでヒサコさんに教えていただいて、オラフさんに連絡したのですが、多忙とのことで、残念ながらレッスンは実現せず。
昨年10月終わりから娘が現地校に入りましたが(Schulamt経由で学校が決まったのですが3ヶ月かかりました!)、
登校始めても家庭教師などはとりあえずつけず、本人がつたないながらドイツ語で発言するようになってからドイツ語個人レッスンのRegenbogenworteのレッスンを週に一回受けています。
でもRegenbogenworteの先生も、対面レッスンの時間はいまは空いてないみたいです。役立つ情報でなくてすみません。

でも参考になるかもなので、我が家の話をしますね。

娘に家庭教師をつけたと学校の担任の先生に言ったところ、ドイツ語習得スピードもいいことから、家庭教師ではなく日本語を話さないベビーシッターを見つけて、親以外の大人と過ごす時間を作ることを勧められたんです。いまは家庭教師の先生とも仲良くなって、楽しいというのでベビーシッターに変えるつもりはないのですが、いずれベビーシッターを見つけてみようと思っています。日本語を外国語として学んだ学生なんかだと日本の文化に興味があって、お互いにいいんじゃないかなあと思います。我が家は家族でオタクなので…

現地校の、外国人向けのドイツ語補習の授業も、学校や先生によってだいぶ違うようですが、娘の学校は専用ドリルやワークブックを配ってくれて、個人のペースで進めさせてくれています。ワークブックなど取り組めるようになるまではフラッシュカードで単語を覚えたり、手遊びでしたが、書き取りに取り組めると判断されたら、ひたすらワークブックをこなすという方向に変わりました。クラスメイトも外国籍の子は多いですし、みんないろいろ教えてくれるので、本人はいい気になってこなしていました。補習はいまは学童の時間に受けています。

学校の補習授業で使っているワークブックと同じもの(単語書き取りではなく文章を学ぶタイプのもの)を家庭でも用意し、Regenbogenworteの講師とのレッスンでも使っています。学校の補習ですでに終わったところをずらして追いかけている感じです。文法的な誤りなどは日本語でしっかり説明してもらえるので、娘もこの方法は気に入っています。娘の場合は個人レッスンで新しいことを覚えるのではなく、間違って覚えたものを訂正してもらったり、適切な表現を教えてもらっています。そのせいか学校の先生は、「ネイティブよりも正しく喋ろうとしている」と笑っていましたが…笑

ただ、いまは意欲的に勉強している娘も、転入1-2ヶ月は情緒不安定な日があったり、疲れて帰ってくる日があったので、家では落ち着いて過ごしたがり、学校が始まる前から家庭教師をつけなくて結果的に良かった気がしています。

いまは渡独前で不透明な心配ごともあるかとおもいますが、引越しも本当に大変だと思いますので、子どもが環境に慣れた頃に先生を見つけるくらいの気持ちでいてもいいと思います。

また、日本人学校がやっているバイリンガル補習校の寺子屋では、ドイツ語個人レッスンもやっているようです。バイリンガル補習校のウェブサイトも見てみてください。

うちの娘の場合はあるとき、ひとりのクラスメイトが自分と同じ日本のアニメが好きだと知って、その子と遊ぶようになってから飛躍的に言語が伸びました。その子とは休みの日も遊び、学校でも先生に了承を得て隣同士で座っているくらいです。
友達作りに関しては(言語同様)個人差もありますから一概にどうとはいえませんが、友達ができると嫌でもどんどん言葉を覚えてきます。

ドイツで娘さんによいお友達ができるといいですね。

2件の返信スレッドを表示中
返信先: 子供のドイツ語個人指導について
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

返信